Page Top

暑くてバテテイマシタ

August 05, 2015

ここのところずっと暑かったり(今年は30度超えが沢山あり、初めてカナダで本格的な夏を感じました)、たまに寒かったりで、身体がしんどくてたまりませんでした(うちにクーラーはありません)。朝起きてもバテテイル感じで身体が冴えない。毎日作る朝食と夕食が、暑い中熱い火元に立って身体を動かし、あ~また作らなくてはならない、というしんどさ。昔は気合で身体が少々きつくても奮起して頑張っていましたが、それをしていると身体が壊れてしまうことを悟ったので、最近は「無理をしない」ことは大切だと自覚し、頑張り過ぎないことにしています。

6月は全く雨が降らず超真夏日の太陽がサンサンと照り輝くグレーター・バンクーバーでしたが、7月に入りようやく曇り空も増え、チラホラと雨が降ってくれるようになりました。今日も雨が降ってくれて気温も下がり、やっとブログを書く気力になれました。それでも乾燥&雨量少なめの夏のせいもあり、まだ湖の貯水量はout of normal rangeで節水条例?が出されたままです。前回ブログで書いたときはStage2でしたが、7月20日からはStage3になっています。具体的には、Stage2では曜日を決めて芝生へのスプリンクラーを使った水遣りが出来ていましたが、Stage3では芝生へのスプリンクラーを使った水遣りは全面禁止となりました。ですが、バケツに水を汲んでそれを植物に与えるのはOKということのようです。
water_restriction_20150802_1.jpg

また、以前は湖の貯水量しかウェブサイトでチェック出来ませんでしたが、Stage3に移行してからは毎日の水道使用量も同じサイト上でチェックすることが出来るようになりました。これを見ると、7月20日のStage3からは水道水の使用量が減っているのが良くわかります。
water_restriction_20150802_2.jpg

今振り返れば、今年は夏が1ヶ月前倒しで来たような感じです。例年6月はまだ雨模様で7月に入り晴れ間も増え、7月下旬に真夏日を迎え、8月は暑さと涼しさ入り混じり、9月は秋晴れ涼しく、10月から雨季に突入、というのがいつものことでしたが、今年は6月は既に真夏日でそのまま7月に突入し、8月に入りようやく気温も下がりつつ雨もちらほら、という感じになっています。天気予報を見ても、もう30度超えはなさそうです。今のところ。なんだか新しい気象パターンが出来始めている感じですね?

最新記事